2018年10月20日

秋の大法要!

本日は、快晴の中、ご縁の皆様にお帰りいただき、秋の大法要を厳修させて頂きました。
法舟菩薩様のお誕生日である十月二十日に、秋の大法要を厳修させて頂くようになったのは、平成十年からですので、今年で二十周年を迎える事になります。
まさに「光陰矢の如し」の言葉通り、あっという間の二十年でしたが、お元気であれば、今日で九十九歳の白寿を迎えられます。
お目出たい一日ですので、今日は、菩薩様の御生涯を振り返りながら、「己が心の清き御姿」と題してお話をさせて頂きました。
来月もまた皆様お揃いでお帰り下さいますよう、お待ちしております。
合掌


1.JPG


2.JPG


3.JPG


4.JPG


5.JPG

posted by カンロくん at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月03日

ヤマザクラと合歓の木の伐採!

午後1時過ぎ、棟梁が木の伐採に来てくれたので、私も手伝いながら、何とか4時半過ぎに終わりました。。
滑車とワイヤーを使って、庫裏の方に倒れないように注意しながらの伐採でしたが、予想通り、かなりの重労働でした。
もうやりたくありませんね(笑)


1.JPG


2.JPG


3.JPG


posted by カンロくん at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月02日

思わぬお計らい!

昨日に続き、倒れたヤマザクラの後片付けと、残ったヤマザクラ、そして庫裏の方に倒れそうになっている合歓の木の伐採を始めたところ、長年使っているチェンソーの刃が余り切れなくなったので、そろそろ替え時かと思い、チェンソーの替え刃を買いにいってもらった。
帰ってくるまで、とりあえず合歓の木を伐採していたところ、汗露臺や帰郷庵の施工をしていただいた地元の棟梁が、「今朝採ってきたので、お供えしておいて下さい」と言って、見事なマッタケを持ってきて下さった。


P1010001.JPG


早速、菩薩様にお供えさせていただいた後、台風24号で倒れたヤマザクラを見てもらった。
残ったヤマザクラと合歓の木を切るところだと話したら、「素人が切ると思わぬ事故に巻き込まれる恐れがあるから、注意した方がいいですよ。チェンソーで切る前に、倒したい方向に受け口を作っておかないと、思ったように倒れないし、自分の方に倒れてきた倒木の下敷きになって亡くなる人もいるから、くれぐれも注意して下さい」と言われた。
斜面を降りて、ヤマザクラの根元まで行くと、見るに見かねたのか、棟梁が、「今日は仕事があるから無理ですが、もし明日でもよければ、切ってあげますよ」と言って下さった。
今日突然、棟梁がお寺に来られたのも、ただの偶然とは思えず、何らかの理由があってのお計らいに違いないと直感し、お願いする事にした。
切り方も知らない素人の私がこのまま作業を続けていたら、思わぬ事故に巻き込まれていたかも知れない。
思えば、昨日、倒れたヤマザクラの処理で体力を使い果たし、疲れが残っている状態で、残ったヤマザクラと合歓の木を伐採しようとしていたのだが、恐らく、菩薩様は、このままでは大きな事故につながる恐れがある事を見通されたのであろう。
だから、まずチェンソーの刃を切れなくさせて作業を中断させ、更にマッタケという方便を使って棟梁を寺に呼び寄せ、私の作業を止めて下さったのである。
拙い伐採作業を見るに見かねたのは、棟梁ではなく、菩薩さまだったのである。
改めて、守られている身の有り難さを、身に染みて感じた一日であった。
合掌

posted by カンロくん at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月01日

台風24号の被害!

超大型の台風24号が日本列島を縦断して、各地に大きな被害をもたらしましたが、昨夜は、山梨も暴風雨が吹き荒れました。
今朝、被害状況を見ると、西側斜面にあるヤマザクラの大木が、根元から裂け、庫裏の屋根に倒れていました。


01.JPG


01-1.JPG


02.JPG


02-1.JPG


周囲の山林でも、枯れた松が何本も倒れていましたから、超大型の台風だったことが分かります。
倒れた時の衝撃の大きさは分かりませんが、屋根瓦の一部が割れただけで済んだのは不幸中の幸いでした。
シラカシの垣根と、積んである土嚢が緩衝帯の役目をして、衝撃を和らげてくれたのかも知れません。


03.JPG


04.JPG


05.JPG


早速、倒れたヤマザクラをチェンソーで少しずつ切りながら、午前中いっぱい、台風の後片付けに追われました。
今日はここまでが限度です。
「余り無理をしないで」と言われますが、無理をしないと、とても出来ません(笑)。
明日また、老体に鞭を打ってこの続きをします。


11.JPG


12.JPG


13.JPG

posted by カンロくん at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記