2021年03月17日

『法縁の潮』(第二集)発売開始!

アマゾンから『法縁の潮』(第二集)が発売されました。


この第二集は、人生のどん底に突き落とされて信仰の道に入られ、ついにお大師さまと不二一体の生き仏となられた菩薩さまの波乱万丈の半生記を描いた『法縁の潮』(第一集)に続くもので、「わが魂は先に法徳寺へ行き、みんなが来るのを待つ」と言い残して御入定された高野山法徳寺開創の聖地を探し求めて、法縁の人々と共に歩んだ苦難の道のりを辿る「高野山法徳寺開創・14年間の足跡」シリーズの第一弾に当たります。


本書では、菩薩さまが御入定なさった平成2年4月から、高野山法徳寺が開創された平成16年4月までの14年間の内、平成3年10月までの1年6ヶ月間に焦点を絞り、私たちが歩んだ足跡を辿りながら、お大師さまと不二一体の生き仏となられた菩薩さまの神通力の偉大さと、その救いを信じ切る事の大切さを多くの皆さんと共有したいとの思いで執筆いたしました。


この「高野山法徳寺開創・14年間の足跡」シリーズは、今後も、第三集、第四集…と続きますが、一人でも多くの皆様に読んでいただき、目に見えぬ神仏の世界の片鱗でも感じ取って頂き、救いの一助として頂ければ幸いです。


posted by カンロくん at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188497074

この記事へのトラックバック