2019年04月01日

新元号決定!

新元号が「令和」(れいわ)に決定しました。

1.jpg


645年の「大化」から数えて248番目の元号になるそうです。


出典は、『万葉集』で、梅花の歌、三十二首の序文にある

 初春の令月(れいげつ)にして、気淑(きよ)く風和らぎ(やわらぎ)、
 梅は鏡前(きょうぜん)の粉(こ)を披(ひら)き、
 蘭(らん)は珮後(はいご)の香(こう)を薫(かお)らす

です。


中国の古典から引用せず、日本の古典である万葉集から引用したのは初めてだそうですが、何故いままで日本の古典からの引用がなかったのか、不思議なくらいです。


今回の措置には、次代をになう若者一人一人に、日本の伝統や文化に誇りを持って生きて欲しいという願いが込められているような気がします。


P1010002.JPG


梅ではなく桜ですが、新元号決定を祝福しているかのように、一輪だけ開花しました。
開花宣言は、明日まで持ち越しです。
それにしても、今日は、日本中が「令和」一色に染まりそうですね。

posted by カンロくん at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185797046

この記事へのトラックバック