2017年12月11日

山の団十郎!

法徳寺から望む今朝の南アルプスと甲斐駒の雄姿です。
駒ヶ岳と呼ばれる山は全国に18ほどあるそうですが、その中で最も高いのが、標高2967メートルの甲斐駒ヶ岳です。
作家の宇野浩二は、甲斐駒を「山の団十郎」と評していますが、そそり立つ山肌を見ていると、確かに荒事を得意とする団十郎らしい山ですね。


1.JPG


2.JPG


3.JPG


4.JPG

posted by カンロくん at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181813267

この記事へのトラックバック