2019年06月17日

八ヶ岳ジャーナルの取材と掲載!

この度、法徳寺納骨堂「帰郷庵」が、北杜市の地域新聞「八ヶ岳ジャーナル」で紹介されました。
最近、檀家離れや墓地離れが進み、先祖供養の在り方が大きく変わろうとしている中で、地元の墓地事情についての特集を組みたいとのことで、編集者の方が取材に来られました。
少子化の傾向が加速し、後継ぎがいない、生涯独身を通される方が増えているなど、様々な事情から墓地を持たないお方が増えていますが、そんな中で、寺院が後々の供養をしていく納骨堂や永代供養墓への要望が強くなっています。
先祖供養の在り方も、時代の変遷と共に変化していかざるを得ないという事でしょうね。


2.JPG


3.JPG

posted by カンロくん at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記