2018年03月31日

足跡その6(純情山脈、二人で呼ぼう幸福を)

菩薩様の足跡その6です。



純情山脈


作詞:大西秀和
作曲:岩城 哲
唄:若佐一郎、高根ゆり


1、好きなのさ 好きなのさ
  君がとっても 恋しくて
  逢いたくて 逢いたくて
  私だって 恋しいの
  逢えば何にも 言えないけれど
  みんな知ってる あの峰は
  若い若い 若い心の 純情山脈
2、たまらなく たまらなく
  君がいないと 泣けそうで
  淋しくて 淋しくて
  私だって 泣けるのよ
  そんな時には 呼びかけようよ
  甘い泪の 青春の
  雲が雲が 雲がとぶとぶ 純情山脈
3、何日の日も 何日の日も
  君とこのまま この丘で
  いつまでも いつまでも
  私だって この丘で
  夢をえがいた はるかな空に
  いつもほほえむ あの峰は
  若い若い 若い二人の 純情山脈





二人で呼ぼう幸福を


作詞:大西秀和
作曲:岩城 哲
唄:若佐一郎、高根ゆり


1、君だけに 逢いたくて
  君だけを 夢に見る
  昨日 今日明日 あさっても
  僕のそばには 君がいる
  あの空に あの空に 明日を呼ぼう
  二人で呼ぼう 幸福を
2、青春は 風かしら
  初恋は 花かしら
  乙女ごころに 咲いた花
  何日もやさしく ほほえんで
  あの丘に あの丘に 明日を呼ぼう
  二人で呼ぼう 幸福を
3、悲しみに 敗けないで
  苦しみを のり越えて
  清く生きよう 美しく
  若い心が 燃えるから
  あの雲に あの雲に 明日を呼ぼう
  二人で呼ぼう 幸福を


足跡その1
足跡その2
足跡その3
足跡その4
足跡その5
足跡その6

posted by カンロくん at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月30日

開花が進んでいます!

昨日開花したばかりのソメイヨシノですが、一日で二分〜三分咲きほどになりました。
暖かい陽気で、一気に開花が進みそうです。


P1010001.JPG


P1010002.JPG


P1010004.JPG


P1010006.JPG


P1010008.JPG


P1010009.JPG


P1010010.JPG


P1010012.JPG


P1010013.JPG


P1010015.JPG


P1010016.JPG


P1010018.JPG

posted by カンロくん at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月29日

開花しました!

今朝、三輪ほど咲いていたので、開花宣言間近と書きましたが、暖かい陽気に誘われて次々と花開き、無事に開花いたしました。
昨年(4月8日開花)より10日早い開花宣言となりました。


P1010001.JPG


P1010002.JPG


P1010003.JPG


P1010005.JPG


P1010008.JPG


P1010009.JPG


P1010011.JPG

posted by カンロくん at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

開花間近です!

今朝、標本木と決めてある境内のソメイヨシノが、三輪ほど咲いていました。
五〜六輪ほど咲くと開花宣言だそうですが、今日も暖かい一日になりそうですので、開花は時間の問題です。
昨年の開花は、四月八日でしたので、今年は、十日ほど早い開花となりそうです。


1.JPG


2.JPG


境内の水仙も、咲き始めました。


3.JPG


4.JPG


5.JPG

posted by カンロくん at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月26日

足跡その5(哀愁夜汽車)

菩薩様の足跡その5です。



哀愁夜汽車


作詞:宇野美樹
作曲:岩城 徹
唄:九重ゆかり


1、離しともない 手をふりほどく
  上りホームの ベルの音
  今宵別れて いつまた逢える
  乙女ごころの 涙をひめて
  さよなら さよなら 哀愁夜汽車
2、好きなあなたと 二人でとった
  古い写真が 置きみやげ
  誰を頼りに この山里で
  ひとり明日から 暮らすのでしょうか
  さよなら さよなら 哀愁夜汽車
3、窓であなたが 振るハンカチも
  いつかホームを 遠ざかる
  ついて行きたい 行かれぬ身には
  山の小鳩が ただ啼くばかり
  さよなら さよなら 哀愁夜汽車


足跡その1
足跡その2
足跡その3
足跡その4
足跡その5
足跡その6

posted by カンロくん at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月25日

足跡その4(ふるさとの海峡、東京おけさ)

菩薩様の足跡その4です。



ふるさとの海峡


作詞・作曲:岩城 哲
唄:九重ゆかり


1、船はもうすぐ 岬を廻る
  呼んでいるのよ 灯台が
  ふるさとへ ふるさとへ
  ただひとり
  帰る汐路は 悲しいけれど
  のぞみつないだ
  ああ……島の空
2、人にゃ言えない 十九の夢は
  娘ごころにゃ あまかった
  母ァさんに 母ァさんに
  叱られて
  恋に迷った あの夜の私
  どうかゆるして
  ああ……お母さん
3、髪の乱れを こっそり直す
  指がしぶきで また濡れる
  ふるさとの ふるさとの
  海峡に
  捨てて行きます 泪は捨てて
  笑顔みやげに
  ああ……帰ります



東京おけさ


作詞:鈴木繁雄
作曲:大西秀和
唄:九重ゆかり


1、ハァー 雪の新潟 吹雪で暮れるョ
  恋の東京は 桜吹雪
  初めて逢って 散る火花
  せめて せめて 貴方と
  添える日を
  あー 銀座 銀座八丁
  東京おけさ
2、ハァー 佐渡へ八里の さざ波こえてョ
  幼なじみの あの人と
  より添う肩も しのび傘
  雨に 雨に 濡れてた
  池の端
  あー 上野 上野公園
  東京おけさ
3、ハァー 佐渡と越後は 棹さしゃとどくョ
  なぜに貴方は 旅の空
  涙で振った ハンカチの
  いまも いまも 残るの
  おもかげが
  あー 羽田 羽田空港
  東京おけさ


足跡その1
足跡その2
足跡その3
足跡その4
足跡その5
足跡その6

posted by カンロくん at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月23日

足跡その3(御神火育ち、初恋出船)

足跡その3です。



御神火育ち


作詞:吉沢 光
作曲:岩城 哲
唄:藤川由美


1、波浮の港にゃ あの人のせた
  船は帰って もう来ない
  ついて行けたら ついて行けたら 一緒に行くが
  ついて行けない つぼみ花
  島のアンコは…
  島のアンコは 御神火育ち
2、きっと来るよの 約束なんか
  旅の人なら 誰れも言う
  娘心の 娘心の 悲しい恋は
  風にほろりと ちるつばき
  島のアンコは…
  島のアンコは 御神火育ち
3、三原曇れば 泪でそっと
  袖をぬらした 紺がすり
  山の煙りか 山の煙りか あの人呼べば
  燃えてくすぶる 恋ごころ
  島のアンコは…
  島のアンコは 御神火育ち



初恋出船


作詞:吉沢 光
作曲:大西秀和
唄:藤川由美


1、つらい別れに 今泣くよりも
  つらくなります これから先が
  さようならねと うつむいて
  かんでひきさく ハンカチに
  落ちる泪の ああー初恋出船
2、好きと一言 それだけ聞けば
  あとは何んにも もう言わないで
  忘れませんわ いつまでも
  お逢いした日も お別れも
  夢が悲しい ああー初恋出船
3、無事な船路を 祈っています
  せめて私の 小さな胸で
  これでいいのと あきらめて
  泣いて見送る 桟橋に
  汽笛(ふえ)が鳴る鳴る ああー初恋出船


足跡その1
足跡その2
足跡その3
足跡その4
足跡その5
足跡その6

posted by カンロくん at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月21日

彼岸の中日!

今日は、お彼岸の中日で、弘法大師が御入定なさった御命日でもありましたが、ご覧の通り、お昼過ぎには20pほど積もり、久しぶりの積雪となりました。
13年間山梨に住んでいますが、お彼岸中に積雪があったのは初めてで、あり得ない珍事と言ってもいいかも知れません。
お参りの皆様も、お彼岸の雪が珍しいのか、盛んにシャッターを押しておられました。
私も、つい釣られてシャッターを押しました。


07.JPG


08.JPG


09.JPG


10.JPG


11.JPG


この積雪を見て思い出したのは、蓮如上人の、
 火の中を 分けても法は聞くべきに
   雨風雪は ものの数かは
という古歌でした。
急遽、法話の内容を変更して、法を求める一念の大切さについてお話させていただきました。



01.JPG


02.JPG


03.JPG


04.JPG

posted by カンロくん at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月17日

七分咲きになりました!

庭の梅が、七分咲きになりました。
今日から春のお彼岸ですが、寒の戻りがあるそうですので、満開は一週間ほど先になるかも知れません。


3.JPG


4.JPG


5.JPG


6.JPG


7.JPG


8.JPG


雲一つない快晴に恵まれ、甲斐駒の尾根の雪も綺麗に見えています。


1.JPG


2.JPG

posted by カンロくん at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月13日

うきうき!

暖かい日差しを浴びて、紅梅もどことなく嬉しそうです。
桜の開花も例年より早まりそうですね。


1.JPG


2.JPG


3.JPG

posted by カンロくん at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月06日

春の訪れ!

少し暖かい日が続いた為でしょうか、客殿の前庭に植えてある紅梅が、ようやく開花しました。
春ももう間近です。


P1010001.JPG


P1010003.JPG


P1010005.JPG


P1010007.JPG


P1010009.JPG

posted by カンロくん at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記