2020年01月19日

『法縁の潮』(第一集)の発売迫る!

予てより執筆してきました『法縁の潮』(第一集)が、今月24日にアマゾンより発売されることになりました。
『法縁の潮』は、普門法舟菩薩さまが、人生のどん底に突き落とされてから信仰の道に入られ、御入定されるまでの足跡と、菩薩さま御入定後、高野山法徳寺を開創するまでにたどった足跡、そして開創から今日に至るまでの道のりをたどり、お大師さま、菩薩さまの教えと、その神通力の偉大さに迫ろうとするものです。
菩薩さまが御入定されるまでの足跡をたどる本書は、その第一弾に当たりますが、本書を通して、一人でも多くの皆様に、見えない神仏の世界に触れて頂き、幸せへの道しるべとしていただければ幸いです。



posted by カンロくん at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月01日

明けましておめでとうございます!

大晦日は大荒れの一日でしたが、令和二年元旦は穏やかに開け、快晴の朝を迎えています。
令和の世になって初めて拝む初日の出と、初日に包まれる富士山の雄姿です。


1.JPG


境内も、初日を浴びて、穏やかな元旦を迎えています。
今年もまた皆様のお帰りを心よりお待ちしております。
合掌


2.JPG


3.JPG


4.JPG

posted by カンロくん at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月31日

忘れてはならない令和元年大晦日の締めくくり!

令和元年大晦日の夕陽(?)を撮りたいのですが、残念ながら、南アルプスが立ちはだかっている為、オレンジ色に染まる綺麗な夕陽の写真が取れません。
南アルプスの稜線越し撮った写真ですが、雲がかかっていることもあり、やはり物足りないですね。
その代わり、夕焼けに映えて、うっすらとピンク色に染まる富士山は、絶景です。


1.JPG


2.JPG


3.JPG


4.JPG


さて元旦は、初日の出を拝みに、山へ登るお方もいるでしょうが、大晦日は大荒れだそうですので、くれぐれもお気をつけ下さい。
それと、大晦日の夕陽に一年間のお礼を云うのを忘れないで下さいね。
 初日に感謝は するけれど
   沈む夕陽に 知らぬ顔
   今年も一年 ありがとう
今年も一年間、お世話になり有り難うございました。
来年もまた宜しくお願い致します。

posted by カンロくん at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月28日

黄昏時の富士!

淡いピンク色に化粧した黄昏時の富士山の雄姿です。


1.JPG


2.JPG

posted by カンロくん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月27日

令和元年に見る最後の虹?

昨夜からの雨もあがり、北の方角に鮮やかな虹が現れました。
いつもは法徳寺の南側(富士山方面)に出るのですが、今回は珍しく北の方角(八ヶ岳方面)に出ました。
お陰で、菩薩さまの御廟(夢殿)と虹を一緒に撮ることが出来ました。
15年余り住んでいますが、こんなことは初めてです。
何かいいことがある予兆でしょうか(笑)
いずれにしても、これが令和元年に見る最後の虹になるかも知れません。


1.JPG


2.JPG


3.JPG

posted by カンロくん at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記